Uコン C/L(コントロールライン)展望

アクセスカウンタ

zoom RSS 2007 F2Bセンシュケン裏話 B

<<   作成日時 : 2008/02/12 10:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
情けない参加選手!
参加者の殆ど(8割以上)がルールを知らないというのはいかがなものでしょうか?
何とかなりの上位選手でもまるで解っていないのです。というか、よく見ていないというより気にしていない!
原因はひとえに公開されていない閉鎖的現状があるのです。
全国のマニヤの方でルールをご存知の方は・・?どんな競技にもルールは付き物ですが、そのルールのうちある部分のみ公開して、矛盾点を指摘すれば俺がルールだと言い張ってごり押しするTOP。その暴挙を指示する族達!本来回りのものが守り立てていかなければいかんのに・・?とんでもない方向に行ってしまったCL界に前途はあるのだろうか?
模型連盟の各委員会でもいろいろ揉め事はありますが、みな民主的に討議して物事は決まっていきます。わがCLは一人の暴挙のみでうごめいているのです。少なくとも私が遣っていた頃には考えられないことです。一番上の人は言わばお飾りでみんなで討議、採決した物に版を付いて責任を取りまとめて行くのが仕事で、独裁することではない!
そもそもF2Bの専門家ではない物が決めれば当然のごとくわけのわからない採決をしてしまう!専門家のみんなに任せれば良いのに・・?過去には「こんな役は遣りたくない!」を連呼していたのに今はしがみついている。自身では模型など遣っていないのにいっぱしのモデラー気取り! 続く

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2007 F2Bセンシュケン裏話 B Uコン C/L(コントロールライン)展望/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる